お知らせ

オンライン移住相談に対応している市町村はこちら!

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、地方への移住の関心が高まっているとの報道もあり、北海道においても、オンライン移住相談を実施している市町村が増えております。北海道移住をご検討中の皆さま、オンラインで移住相談してみませんか?

 

オンライン移住相談に対応している市町村は、以下のとおりです。(令和2年9月25日更新)

※詳細については、各市町村へお問合せをお願いします。

 

<道央圏>


千歳市(ちとせし)

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 


恵庭市(えにわし)

 

恵庭市は「花のまち」として知られており、街並みは花や緑に囲まれ自然豊かでありながら、札幌駅まではJR快速電車で約24分、新千歳空港までは約13分と交通アクセスに恵まれており自然と都市機能が融合した大変住みやすいまちです。住みやすいまち、住み続けたくなるまち「ガーデンシティえにわ」に暮らしてみませんか?

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:企画振興部まちづくり拠点整備室まちづくり推進課

電話番号:0123-33-3131(内線2332)

メールアドレス: machi@city.eniwa.hokkaido.jp

相談受付時間:平日 8:45~17:15

 


岩見沢市(いわみざわし)

 

▶市町村情報はこちら

 


三笠市(みかさし)

 

三笠市では、移住・定住の専門職員が常駐する相談窓口を開設しています。仕事や住まい、交通、子育て環境など、生活に関わる情報から、支援制度も分かりやすくご紹介します。下記申し込みフォームからお気軽にお申し込みください。

 

市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:三笠市役所政策推進課定住対策係

電話番号: 01267-2-3182

メールアドレス:teijyuuk@city.mikasa.hokkaido.jp

相談受付時間: 9:00~20:00 申し込みフォームから

ご希望の曜日・時間帯等をお知らせいただいた後、日程調整いたします。

 


深川市(ふかがわし)

 

北海道のほぼ真ん中に位置し、交通の利便性に優れたまちです。また、全国でも有数の農産地で、そばは全国2位、米は北海道3位の収穫量を誇ります。実際に深川市に移住した移住支援員が、皆さまからの移住相談をお待ちしています!

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:深川市移住定住サポートセンター

電話番号: 0164-26-2627

メールアドレス: iju_support@city.fukagawa.lg.jp

相談受付時間:平日 10時から15時45分

 


ニセコ町

 

ニセコ町と言えば世界中から注目されるパウダースノーですがそれだけではありません。環境に配慮したまちづくり、泉質の異なる様々な温泉、羊蹄山を中心とした山々の壮大な景観も魅力です。そんなニセコ町は若い世代やファミリーでの移住が増えています。あなたもニセコ町でまちづくりに参加しませんか?

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:ニセコ町移住支援定住員

電話番号: 0136-55-5538(ニセコ中央倉庫群)

メールアドレス: info@niseko-iju.com

相談受付時間: 9:00~18:00

 


栗山町(くりやまちょう)

 

栗山町は札幌市から車で約60分、新千歳空港から車で約50分の「都市部に近い田舎」です。オンラインでの移住相談は、結婚を機に栗山町民になり、現在は夫・娘3人とのほほんと暮らしている移住コーディネーターがお受けいたします。世間話をする感覚でお気軽にご利用ください!

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:くりやま移住促進協議会 (栗山町役場若者定住推進課内)

電話番号: 080-9003-0658

メールアドレス: iju@town.kuriyama.hokkaido.jp

相談受付時間:平日 10:00~17:00 (木曜日は20:00まで)

 


蘭越町(らんこしちょう)

 

移住を検討するためには、仕事や住まい、北海道の冬の生活等々たくさんの不安や疑問があるかと思います。蘭越町の移住相談担当者は移住経験者ですので自身の経験も踏まえ皆さんの立場になり疑問・不安解消のためにお手伝いさせていただきたいと思っております。皆様お気軽にご相談下さい。

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:蘭越町役場総務課まちづくり推進係

電話番号:0136-57-5111

メールアドレス:ijyu@town.rankoshi.hokkaido.jp

相談受付時間:平日 9:00~17:00(土日祝日は応相談)

 


岩内町(いわないちょう)

 

岩内町は、北海道の西側に位置し、北は日本海、南はニセコ連峰を望む自然豊かな港町です。港町ならではの新鮮な海産物は、遠方からのグルメも唸らせるほど絶品です♪市街地南側のリゾート地区には、夏はキャンプ、冬はスキー・スノーボードといったアクティビティを楽しめる施設も充実してます♪海と山、2つの魅力を合わせもつ岩内町にご興味がありましたら、是非一度ご連絡ください!

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:経営企画部企画財政課地域創生係

電話番号:0135-62-1011

メールアドレス: kikaku@town.iwanai.lg.jp

相談受付時間:午前10時 ~ 午後5時

 


浦河町(うらかわちょう)

 

海と牧場に抱かれ、背には日高山脈がある自然豊かな浦河町。道内でも比較的、夏は涼しく冬は雪が少なく、とても過ごしやすい気候は移住にオススメです。少しでも気になったらお気軽にご相談ください。

 

▶市町村情報はこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:浦河町商工観光課移住交流テレワーク誘致推進室

電話番号:0146-26-9013

メールアドレス: ijuturn@town.urakawa.hokkaido.jp

相談受付時間:平日9:00~12:00・13:00~17:00

 


<道北圏>


旭川市(あさひかわし)

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 


富良野市(ふらのし)

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 


名寄市(なよろし)

 

「名寄市」の魅力は、なんといっても都市と自然が調和した暮らしやすさ。特に24時間小児科医常勤の総合病院や大型の商業施設があることは安心して暮らせるポイントです。少し車を走らせると大自然にもすぐに触れ合えるのが魅力です。また、雪質日本一とも言われる良質な雪を活かした冬季スポーツと農業が盛んな街です。まずは、お気軽にご相談ください。

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:名寄市移住促進協議会(ワンストップ窓口)

電話番号: 01654-3-5771

メールアドレス:info@nayoroiju.com

相談受付時間:9:00~17:00

 


東川町(ひがしかわちょう)

 

北海道で唯一、上水道が無く天然ミネラルウォーターで生活する東川町。自然豊かなのに都市機能もあり、おしゃれなカフェがたくさん出店しており、移住希望者に非常に人気のある町です。おいしい「水」が暮らしの中心にある生活をしてみませんか?

 

▶市町村情報はこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:税務定住課

電話番号: 0166-82-2111

メールアドレス:teijyu.sokushin@town.higashikawa.lg.jp

相談受付時間:8:30~17:00

 


美瑛町(びえいちょう)

 

独特な波状丘陵地帯で営まれる農業から生まれる景観と十勝岳を望む山岳景観が特徴の美瑛町は、美味しい農畜産物や癒される景観から、人々に大きな恩恵を与えてくれます。そんな心を和ます美瑛町へ移住を検討している方からの、オンライン相談をお待ちしています。

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:美瑛町まちづくり推進課移住定住推進室

電話番号: 0166-74-6171

メールアドレス: iju-teiju@town.biei.hokkaido.jp

相談受付時間:平日9:30~正午 13:00~16:00

 


鷹栖町(たかすちょう)

 

▶市町村情報はこちら

 


猿払村(さるふつむら)

 

猿払村は「日本最北の村」で、天然ほたて貝を中心とした漁業と酪農業が基幹産業です。 移住者の受け入れを積極的に行う取り組みをしていて、ちょっと暮らしができる移住体験住宅を用意しています。ぜひご利用いただき、猿払村の良さを感じてほしいです。

 

▶市町村情報はこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:企画政策課企画係

電話番号:01635-2-3132

メールアドレス:postmaster@vill.sarufutsu.hokkaido.jp

相談受付時間:平日 9時~12時 13時~17時

 


<十勝圏>


帯広市(おびひろし)

 

食や農など地域の魅力を活かし、新たな価値の創出に取り組む挑戦者が集い、さらなる発展の可能性が広がる、豊かな自然と、商業施設や病院、公共施設などの都市機能も充実する田園都市です。

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:経済部観光交流室観光交流課

電話番号:0155-65-4133

メールアドレス:sumitai@city.obihiro.hokkaido.jp

相談受付時間:9時~17時(月~金曜日)

 


芽室町(めむろちょう)

 

芽室町では、ZOOMを使ったオンライン移住相談を行っているほか、芽室町への移住を検討されている方を対象に、オーダーメイドのプライベートツアーを実施しています。ツアーでは、ご希望の施設訪問、物件内覧、お仕事相談、移住者との交流会などを行っています。まずはお気軽にご相談ください!

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:企画財政課企画調整係

電話番号: 0155-62-9721

メールアドレス: k-kikaku@memuro.net

相談受付時間: 9:00~17:00

 


清水町(しみずちょう)

 

道東自動車道十勝清水ICがある十勝の玄関口で、車で新千歳空港まで110分、とかち帯広空港まで70分とアクセスも良く、専用のアリーナがあるアイスホッケーのさかんな町でもあります。日高山脈の山並みや清らかな川の流れを感じられる自然豊かな酪農と農業のまち清水町で、新たな暮らしをしてみませんか?

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:清水町役場商工観光課移住定住促進係

電話番号: 0156-62-1156

メールアドレス: machi3@town.shimizu.hokkaido.jp

相談受付時間:月曜~金曜 8:45~17:30

 


更別村(さらべつむら)

 

更別村は、北海道・十勝地方の中南部に位置し、見渡す限り畑が広がる穀倉地帯の村です。道路はひたすらまっすぐで、最長10数キロにも及びます。とかち帯広空港からは車で10分。着陸時に飛行機内から見える更別村の風景は「これぞ北海道」という印象かもしれません。

 

▶市町村情報はこちら

▶オンライン用URLはこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:企画政策課 移住相談ワンストップ窓口

電話番号:0155-52-2114

メールアドレス:kikaku@sarabetsu.jp

相談受付時間:電話の場合 平日8:30~17:15(土日祝閉庁)

メールは24時間受付(事前にメール等で予約があれば土日祝の相談も受け付けます。)

 


釧路・根室圏


中標津町(なかしべつちょう)

 

北海道の東部に位置する中標津町は人口約23,000人の町。商業施設や中小企業などが多く立ち並び、買い物や食事にも大変便利で住みやすい町です。町内には中標津空港もあり、東京や札幌にもすぐにアクセスできます。そんな中標津町で生活してみませんか?

 

▶市町村情報はこちら

 

=====お問合せ先=====

部署名:一般社団法人なかしべつ観光協会

電話番号: 0153-77-9733

メールアドレス: kankou@kaiyoudai.jp

相談受付時間:平日:9時~17時

 

TOP